Qt 5 の未来は明るいブログ

Qt 5.2 リリース | 未だかつてなく Qt

Published: 2013-12-13 / Last modified: 2013-12-13

この記事は 2013年12月12日に Qt Blog に投稿された「Qt 5.2 Released | The Best Qt Yet」を 勝手に 日本語訳したものです。

Qt 5.2 を正式にリリースしました。今年7月にリリースした Qt 5.1 では Qt の Android 版と iOS 版を皆さんに紹介しました。この時期に開始した Qt の描画性能の向上に関する大幅な改善は既に完了しました。この6ヶ月は、Qt 5.2 の開発やリリース作業、特に Android 対応と iOS 対応に力を注ぎ込んできました。

モバイルは Qt にとって大きなチャンス

Qt 5.2 では Android、iOS、BlackBerry、Sailfish/Jolla、Ubuntu Mobile といったアプリ開発とマーケットに対応し、「Qt はモバイルに対応している」と胸を張って言うことができるようになりました。これまで対応してきたデスクトップアプリ開発、組み込み開発に加え、多くのモバイルプラットフォームの対応した Qt は、ネイティブのクロスプラットフォーム開発フレームワークの決定版と言えるでしょう。Qt 5.2 では、既存のデスクトップアプリや組み込み向けのアプリケーションを簡単にスマートフォンやタブレットで動かせるようになります。

モバイルも含めた完璧なクロスプラットフォーム対応を約束する証として、みなさんにプレゼントを用意しました。それは、Qt for WinRT のテクノロジープレビュー版です。このプレビュー版は開発ブランチをベースにしているため、Qt 5.3 に入る予定の新機能もいくつか含まれています。

Qt の Android 版と iOS 版

Android も iOS もほとんどの Qt の API は Qt 5.2 の時点でサポートされていました。しかし、新しいプラットフォームに対応するということで、いくつかの例外もあります。Qt WebKit は Android にはまだ対応できていません。iOS では App Store の制限により対応ができません。しかし、Qt の API を通じてウェブのコンテンツを簡単に組み込むための方法を現在開発中です。それまでの間はそれぞれのネイティブのやり方でウェブのコンテンツを扱うことを推奨します。Qt BluetoothQt NFC も未対応ですが、今後のリリースで対応していく予定です。

Continue reading...

Qt 勉強会 #5 @Tokyo 開催しました

Published: 2013-11-18 / Last modified: 2013-11-18

2013年11月16日(土曜日)に Qt 勉強会 #5 @Tokyo株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。

今回もいつも通りもくもくと各自好きなことをやるスタイルで行いました。

今日の成果

数ヶ月前に送って放置していた Change I122f7970: QSqlQuery::isNull string overload のパッチが最新のソースだとコンフリクトするので対処しました。

それ以外はとくに書くような成果はありませんでしたが、色々な人の話を聞いたり質問に答えたり、悩みを共有したりととても有意義な勉強会でした。

Continue reading...

Qt 勉強会 #4 @Tokyo 開催しました

Published: 2013-10-22 / Last modified: 2013-10-22

2013年10月12日(土曜日)に Qt 勉強会 #4 @Tokyo株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。

今回もいつも通りもくもくと各自好きなことをやるスタイルで行いました。

今日の成果

10月19、20日に開催される OSC 2013 Tokyo/Fall の準備や分担の決定などを適当に話し合って決めました。

それ以外はとくに成果はなかったような気がしますが、Qt の質問に答えたり、質問に答えるために色々環境を整えたりサンプルを作って現象を確認したりしていました。

今回もとても楽しい勉強会でした。次回は 11 /16 の予定です。

Continue reading...

Qt 勉強会 #3 @Tokyo 開催しました

Published: 2013-09-22 / Last modified: 2013-09-22

2013年9月21日(土曜日)に Qt 勉強会 #3 @Tokyo株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。

前回の Qt 勉強会Qt QuickではじめるクロスプラットフォームUIプログラミング」 の出版記念ということで、ケーキでお祝いをしましたが、今回は通常運転モードで自己紹介→自由時間→簡単な成果?報告という感じでした。

今日の成果

3ヶ月間放置していた Change I122f7970: QSqlQuery::isNull string overload というパッチの続きをし、Change I25db8de4: Fix a bug in QSqlQuery::isNull documentation というパッチを分離させ、元のパッチも更新 しました。

silk の名前を変えようという話を進めていたのですが、silk 以上のいい案が思いつかなかったのでこれについては進展はなし。

Wayland の話をしたり、QKmsIntegration のソースを見て色々試したりもしました。

10/19, 20 に開催される オープンソースカンファレンス2013 Tokyo/Fall の話をしましたが、特にまとまりませんでしたね。

今回もはじめて参加の方がいらっしゃったり、久しぶりに来てくれた人がいたりととても楽しい勉強会でした。次回は OSC の前週 10/12 の予定です。

Continue reading...

QtQuick の Scene Graph のレンダラが新しくなります

Published: 2013-09-09

この記事は Qt Blog に投稿された New Scene Graph Renderer を勝手に翻訳したものです。

ソフトウェアの世界では、SNS 上や、交渉の場での約束時やブログ上などで「次のリリースはさらに素晴らしいものになります!」という言葉をよーく目にしますね。

なので、そういう言い方はやめようと思うのですが…。

Qt 5.2 では Qt Quick のシーングラフのレンダラを刷新します。

3年前にシーングラフの導入を決めた際の私のビジョンの1つは、OpenGL のアドバンテージを最大限に活かし、ゲーム並のパフォーマンスを実現することでした。Qt 5.0 向けに開発したレンダラはゴールへの道のりはまだまだ遠いものでした。透過部分のないコンテンツについては GPU での多重描画を最小限に抑えるため、ステートに応じてソートをし、前面にあるコンテンツから順に描画をするようになっていました。playground/scenegraph というリポジトリでは、似たようなプリミティブをまとめることによって描画回数を減らす(ステートの変更も減る)ようなレンダラを開発していました。

Qt 5.2 のレンダラはこの2つのテクニックを組み合わせ、さらにシーン上で変更のない部分を適切に扱うようにしました。また、playground/scenegraph の customcontext に含まれていたテクスチャアトラスにも対応しました。これによりテクスチャ化されたコンテンツの一括処理の効率があがりました。Qt 5.2 のレンダラは当初のゴールにかなり近いものになったと思います。

Continue reading...

Qt 勉強会 #2 @Tokyo 開催しました

Published: 2013-08-12 / Last modified: 2013-08-12

2013年8月10日(土曜日)に Qt 勉強会 #2 @Tokyo株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。

全 Qt ユーザー待望の Qt Quick 本「Qt QuickではじめるクロスプラットフォームUIプログラミング」 の出版を記念して、著者の 折戸孝行 さんをお招きし、お祝いやサイン会を行いました。

Continue reading...

「Qt QuickではじめるクロスプラットフォームUIプログラミング」が発売開始

Published: 2013-08-03 / Last modified: 2013-08-03

Qt QuickではじめるクロスプラットフォームUIプログラミング の発売が8月2日にはじまりました。一部の書店では前日などから入手可能だったようですね。

名古屋Qt勉強会#9 のときにアマゾンで予約していたものがうちにも届きました。

この本では現在の Qt Quick のほぼすべてが解説されています。Qt Quick に興味がある人はもちろん、なにそれおいしいの?って思ってる人にもおすすめしたい一冊です。

特に P.226 のサンプルは最高にすばらしいので、是非自分の手でそのコードを打って、実行して、「Qt Quick スゲー!」って叫んでいただきたいと思います。

Tweet 2 Pocket というウェブサービスを作りました

Published: 2013-07-26 / Last modified: 2013-07-26

ウェブフレームワーク Silk のデモアプリとして Tweet 2 Pocket という「あとで」「後で」で始まる自分のつぶやきを自動で pocket に保存する簡単なサービスを作ってみました。

Tweet 2 Pocket名古屋Qt勉強会#9 の発表のネタとして3日くらいで適当に作ったサービスなのですが、ネタだけで終わらせるのはもったいないということで、数日かけてちゃんとした形にしてみました。

名古屋Qt勉強会#9 での発表のスライドはこちらになります。

この発表の後にやったことは主に以下の2点です。

  • データをデータベース(LocalStorage)に保存
  • サイトを SSL に対応

ソースコードは こちら。UI のメインのソースが web/index.qml で、バックグランドのサービスのメインのソースが service/main.qml になります。QML という簡単なプログラミング言語で書かれています。

まだまだいろいろな機能が足りていない Silk ですが、1000 行ちょっとのコードでこのくらいのサービスがちゃんと作れてしまうのはすごいですねー(すてますてま)。

Qt 勉強会 #1 @Tokyo 開催しました

Published: 2013-07-22 / Last modified: 2013-08-12

2013年7月20日(土曜日)に Qt 勉強会 #1 @Tokyo株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。

今回からは「関東Qt勉強会」ではなく、「Qt 勉強会」という名前で再スタートしました。

今回はもくもく会ということで、各自好きなことをしながら分からないことがあったら誰かに聞くというゆる〜い感じでした。

私は、10月/11月に開催される Qt Developer Days の発表の応募のための文章を必死に考えていました。

Qt 勉強会 #2 @Tokyo

Qt 勉強会 #2 @Tokyo2013/08/10 (土) に開催します。お気軽にお越しください。

Qt 勉強会 #2 @Tokyo

Continue reading...