Qt 5 の未来は明るいブログ

Qt Japan Summit 2015 (準備編)

Published: 2015-05-29 / Last modified: 2017-01-13

2015年5月26日(火)、秋葉原のコンベンションホールにて「Qt Japan Summit 2015」が開催されました。

この記事では開催に至るまでの経緯を紹介したいと思います。

イベントの概要の話し合い

昨年の Qt Developer Day 2014日本 Qt ユーザー会 としてお手伝いしたこともあり、2015年3月10日に The Qt Company のマーケティング担当者の方から「今年も日本で開催するから色々よろしく!」というメールがありました。

有料のイベントとして開催するか、無料でみなさんに参加してもらえるようにするかを話し合ったり、今年はどんなトピックのセッションをするのがいいかを話し合ったり、ウェブサイトで使う秋葉原の画像を決めたり(最初は東京タワーの写真と夜の新宿の写真が送られてきて、外国人の観光客がターゲットじゃないから!と思いました)、「最高の UX/UI を最高のパフォーマンスで」というキャッチフレーズを決めたり、スポンサー募集用の資料 をあれこれ改善したり、ノベルティの決定をしたりと、色々大変でした。

が、4/2 に公式サイトが公開されてからが本当の地獄でした。

Continue reading...

Qt 勉強会 #23 @Tokyo 開催しました

Published: 2015-05-18 / Last modified: 2015-05-18

2015年5月16日(土曜日)に Qt 勉強会 #23 @Tokyo株式会社 PTP のミーティングルームで開催しました。

簡単な自己紹介

今回は参加者が18人。初めて参加された方が4名、学生さんも1名いらっしゃいました。

おやつを食べながらもくもくタイム

自己紹介の後は自由時間ということで、各自自分のやりたいことを進めながら、質問があったり困ってることがあったりしたらみんなで相談にのるような形で進めていきました。

5/26(火) に Qt Japan Summit 2015 が開催されます

色々後手後手になっていたイベントの準備ですが、セッションの内容も発表されました 登録は明日までなので、是非お友達や同僚にも声をかけてみてください。

Qt のライセンスの話

参加者から質問があり、SRA の中の人が答えていました。

アルデバラン・アトリエ秋葉原 とか、NAO の話

Aldebaran Robotics の方が NAO を持参で遊びに来てくれました。C++ で簡単に操作が出来てとてもおもしろそうです!

成果発表

Qt Installer Framework 2.0 を試してみました

Windows で実際にインストーラーを作って、インストール/アンインストールをしてみました。ちょっとハマったところなども共有してもらえました。

コラージュ療法用のアプリを Qt Quick と C++ で開発していました。

2月の勉強会 で作りはじめたアプリの開発を進めました。しばらく見ない間にすばらしく進歩していてビックリしました。

Qt5 のアプリから PyQt を書いて実行するためにエディタとか補完とかを調べていました

バージョンを合わせたりしないといけなくて色々大変そうでした。

ドローンと通信するためのアプリを書いていました

通信は Bluetooth を使うということで、Qt Bluetooth を使って端末を検索するところを調査していました。

N9 の Sailfish を更新していました

MySQL のコマンドを叩く簡単な UI を作ってみました

CREATE TABLE や SELECT、INSERT などができるようになりました。

VUO のプラグインを作っていました

各機能をノードで繋げてビジュアルな表現を作成することができる VUO というツールのプラグインを作っていました。

Qt / C++ でスライダーを作っていました

ぺっぱーくんの SDK を入れて遊んでみました

#QtJS の LT の資料を作っていました (1)

#QtJS の LT の資料を作っていました (2)

Qt3D について調べた後 qmake のソースを読んでいました

Qt Japan Summit 2015 の発表頑張ってください!

NAO を操作する C++ の API の使い方の資料作成をしていました

色々課題も多そうですが、ロボットすごい。

QtWebKit と QTreeView を使ってエディタを作ってました

QtWebKit 上であれこれ作るとデバッグめんどくさそうだなーと思いました。

自作ソフトの一部をプラグイン化するところの調査をしていました

QDoubleSpinBox の上下キーの処理を変えてみました

派生クラスを作成し、いまいる桁の位置の数字を変えるようにしてみました。

Qt Japan Summit 2015 の準備をしていました

さすがに色々しんどくなってきましたが、がんばりました。

懇親会

8人で懇親会を行いました。

まとめ

今回も様々な人が参加してくれて、とてもおもしろかったです。

Continue reading...

Qt 勉強会 #22 @Tokyo 開催しました

Published: 2015-04-20 / Last modified: 2015-05-18

2015年4月22日(土曜日)に Qt 勉強会 #22 @Tokyo株式会社 PTP のミーティングルームで開催しました。

簡単な自己紹介

今回は参加者が12人。初めて参加された方が2名、学生さんが1名いらっしゃいました。

おやつを食べながらもくもくタイム

自己紹介の後は自由時間ということで、各自自分のやりたいことを進めながら、質問があったり困ってることがあったりしたらみんなで相談にのるような形で進めていきました。

5/26(火) に Qt Japan Summit 2015 が開催されます

2014年に Qt Developer Day Tokyo 2014 として開催された日本での Qt のイベントが、今年は Qt Japan Summit 2015 という名称で開催されます。

昨年同様、公開時のイベントのページには色々な問題(技術的な問題、言語的な問題、品質的な問題)があったため、ユーザー会として様々なフィードバックを送って地道に改善してもらっています。

一人でも多くの人に Qt のことを知ってもらえるように、今年も無料で参加できるイベントとなっており、そのための スポンサーも大募集中 です。この募集ページの文言とか作りの質はともかく、Qt になにかしらの貢献をしてみたいと考えている方はお気軽にお問い合わせください。

ちなみに 3,000 ユーロからのスタートになります。

「今年いきなりはちょっと無理」という方々は、来年こそスポンサーしていただけるよう、なにとぞよろしくお願いします。

Qt Contributors' Summit 2015

QtJS の翌週の 6月6日から2日間、Qt Contributors' Summit 2015 という世界中の Qt の開発者が一ヶ所に集まって今後の開発について話し合うイベントがノルウェーのオスロで開催されます。

今年はあさきさんとかいおりさんと3人で参加しよう!ということになったので、あれこれ準備を進めていました。

成果発表

データの暗号化/復号化の機能を実装していました

共通鍵によるデータの暗号化、復号化の処理を実装し、それを dll 化して様々な?アプリケーションから利用できるようにしてみました。

Qt の勉強をはじめました

普段はウェブ系の開発をしているのですが、Qt の勉強をしはじめて、とりあえず QtWebKit を使った簡単なアプリケーションを開発してみました。

Linux Mint の環境で、qt.io からダウンロードして入れた Qt Creator で日本語入力ができない問題がありました。

QT_IM_MODULE=fcitx が設定されていなかったので設定してみたところ Qt Creator が落ちるようになったので、結局ちゃんと調べないとわからないねということになりました。

Qt Creator の使い方を勉強していました

リソースファイルの作成方法や、フォームのメニューなどを日本語にする方法、フォームに貼り付けた QLineEdit や QPlainTextEdit の入力データを取得する方法を勉強しました。

配布の方法についても色々調べてみて、とりあえず実行ファイルと必要そうなライブラリをおなじディレクトリに集めることで動作することを確認しました。

MySQL にアクセスするプログラムを書いてみましたが…

qt.io で配布している Qt を最新の Ubuntu に入れると libmysqlclient_r.so のバージョンが合わなくて、QMYSQL のドライバが読み込めないという問題にハマってしまって、色々大変でした。

自分で QMYSQL のドライバをソースからインストールして動くようになりました。

多段式ロケットの推進力を計算するコードを書いてみました

友達とロケットを飛ばそうということになったので、ツィオルコフスキーの公式 を実装して計算をしてみました。

Arduino と通信するアプリを書いてみました

QtSerialPort モジュールを使って(ちょっとハマりましたが)LED をチカチカできるようになりました。

TreeView 用のモデルを作ってました

まだ若干怪しいところがあるけれど、大体動くものができました。

RapidCopy の開発で発生したあれこれを相談しました

Mac OS X では対応しているディレクトリの複数選択が今の QFileDialog ではできないので Qt 自体で対応するにはどうしたらいいかとか、あれこれ相談しました。

キャベツという3Dのツールの開発を進めました

Qt の UI と、Qt ではない別のライブラリのコードをスマートに接続してオブジェクト間通信をすることができるようになりました。

Qt Japan Summit 2015 のページ自体のバグレポを書いていました

早くある程度のクオリティにまで持っていって大々的に宣伝したいんですw

懇親会

6人で懇親会を行いました。最初は緊張していた方もいましたが、いろんな話で盛り上がって楽しかったです。

まとめ

今回も様々な人が参加してくれて、とてもおもしろかったです。

Continue reading...

Qt 勉強会 #21 @Tokyo 開催しました

Published: 2015-03-23 / Last modified: 2015-03-23

2015年3月21日(土曜日)に Qt 勉強会 #21 @Tokyo株式会社 PTP のミーティングルームで開催しました。

簡単な自己紹介

今回は参加者が12人。初めて参加された方が3名いらっしゃいました。

先月の OSC のセミナーやブース展示を見て勉強会に来てくださった方もいました!

おやつを食べながらもくもくタイム

自己紹介の後は自由時間ということで、各自自分のやりたいことを進めながら、質問があったり困ってることがあったりしたらみんなで相談にのるような形で進めていきました。

Qt のイベントが5月に開催される予定です

正式なアナウンスはまだですが、昨年開催された Qt Developer Day Japan 2014 が今年も5月に開催される予定です。色々な方に気軽に参加していただけるよう、今年も無料のイベントとして開催される予定で、そのためのスポンサーを募集する予定なので、興味がある方は @task_jp まで是非お知らせ下さい。

また、昨年同様、日本 Qt ユーザー会としてもイベントの開催に協力する予定なので、お手伝いよろしくお願いします。

というような話をしました。

Mac の Qt 4.7 で文字列の描画で上の1ピクセルが欠けることがある

Mac、Windows 対応のフリーペイントツール FireAlpaca を開発している方がいらっしゃって、Mac で Qt 4.7 で文字列を描画すると上1ピクセルが欠けてしまうという問題はどうしたらいいでしょう?という相談を受けました。

成果発表

Android で動かしてみました

Windows でさっと作った簡単な Qt アプリを Android エミュレーター上で実行してみました。環境の構築に少し苦労しましたが、無事動かすことができました。

Qt の勉強をはじめました

長年愛用しているメモアプリを自分で開発してみようと思って Qt を勉強しはじめました。Qt のインストールからはじめて、概要を把握して、ボタンを押したらテキストを変えるようなコードを実際に書いて動かしてみました。

FireAlpaca のバグの調査に協力しました

描画が欠ける問題は Qt 5.4 や Qt 4.8 では再現しないことを確認して、どう対応したらいいか考えました。

自作のアプリケーションの開発を進めていました

ひたすらもくもくですね。

QTreeView 用のモデルを作成していました

実践 Qt 4プログラミング を見ながら QAbstractItemModel の派生クラスを実装していました。結構難易度が高くて一日では完成しませんでした。

Qt の勉強をしました

数日前にやっと Qt をインストールして、勉強をするために来ました。本を読んだりドキュメントを見たりしながら Qt のアプリケーションで画像が表示できるようになりました。

Sailfish を Raspberry Pi 2 上で動かしました

試行錯誤していました。

Qt3D を試すために Qt 5.5 アルファ版をビルドしてみました

コマンドラインとか全然使ったことないけれど tar, configure, make で頑張りましたが、ビルドは全然終わりませんでした。

キャベツの作画崩壊の再現ツール?の開発を進めました

3Dのジオメトリキャッシュを保持して任意の時間にシークできるツールの開発を進めました。3Dの描画自体は DirectX と OpenGL のバックエンドに両方対応していて、Qt 自体の3Dの機能は全然使っていませんが、それ以外の UI は Qt で書いています。

懇親会

5人で懇親会を行いました。毎回お世話になっているお店がなぜか(祝日だから?)やっていなかったので、近くの居酒屋に適当に入りましたが、いろんな話で盛り上がって楽しかったです。

まとめ

今回も様々な人が参加してくれて、とてもおもしろかったです。

最近仕事で Qt を使っています。会社で Qt を広めるように頑張っています!っていう人が増えてきたなーと感じていましたが、今回は(ちょっとここには書けないけれど)本格的に使っているという話も聞くことができました。

まもなく Qt のイベントのアナウンスがあると思いますが、Qt をもっともっといろんな人に使ってもらえるように頑張ろうと思った勉強会でした。

Continue reading...

Qt 勉強会 #20 @Tokyo 開催しました

Published: 2015-02-23 / Last modified: 2015-02-23

2015年2月21日(土曜日)に Qt 勉強会 #20 @Tokyo株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。

簡単な自己紹介

今回は参加者が11人。学生さんが1人、初めて参加された方が2名いらっしゃいました。

おやつを食べながらもくもくタイム

自己紹介の後は自由時間ということで、自分のやりたいことを進めながら、質問があったり困ってることがあったりしたらみんなで相談にのるような形で進めていきました。

おやつの写真を撮るの忘れましたが、今回は初参加者の方がおやつを持参してきてくれるという怪挙が達成されました。すばらしい。

Windows で外字が表示されない

Windows で外字を表示したいが、フォント名に "System" と "Terminal" 以外を設定すると表示されない。という問題で困っていた人がいました。

この問題は 3年前の名古屋の Qt 勉強会で困っていた人がいて、なにか進展がないかを聞きにきたということでした。

その場で試行錯誤をしたり、Qt の内部のソースコードを調べたりしましたが、単純に解決はできそうになかったため、「バグの報告をしましょう!」という事になり、最低限のサンプルを作って、英語でバグの説明を書いて報告をしてもらいました。

[QTBUG-44594] Glyph in Private Use Areas(EUDC) are not shown

「人生初のバグレポです!」って言っていましたが、いきなり勉強会に来てその日にバグレポ書いてしまうなんてすごいですね。私は最初のバグレポ書くまでに数年かかりました。。。

OSC Tokyo の話

2/27, 28に明星大学で開催される「オープンソースカンファレンス 2015 Tokyo/Spring の話し合いをしようとして、、、あんまりしませんでした。

成果発表

自作の 3x3x3 の LED Cube の点滅パターンを PC で制御するアプリの開発

3x3x3個の QCheckBox で制御できるようになったとのことで、今後は Qt (Quick) 3D を使用してより直感的なインターフェースを作りたいとのことでした。

Qt WebChannel を使ってみた

Qt 5.4 で導入された QtWebChannel モジュールを使ってみました。WebSocket を使用した、C++/QML/HTML5 で共通して使えるオブジェクト間通信の仕組みということでした。

OSC のブース当番用の FAQ を作成していました

よく聞かれる質問と、その答えの一覧を作成していました。すばらしいですねー。

Qt Quick を使用したアプリ開発

http://qmlbook.org/ を見ながら、 コラージュ療法 のアプリ化に挑戦しました。

それ以外

すごい成果があった人もいますが、色々やったけどあまり成果がでなかった私のような人もいましたが、すぐに聞ける人が近くにいる環境で自分のやりたいことを進めていたと思います。

懇親会

懇親会から参加の1名を含む8名で1次会をして、2次会は6名、その後3次会も2人でしました。楽しかったですねー。

まとめ

今回は報告が地味な感じになりましたが、参加してくれた人は各自充実した半日になったと思います。来週の OSC に来られる方は Qt ユーザー会のブースに気軽にお立ち寄りください。

Continue reading...

Qt 勉強会 #19 @Tokyo 開催しました

Published: 2015-01-18 / Last modified: 2015-01-18

2015年1月17日(土曜日)に Qt 勉強会 #18 @Tokyo株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。

簡単な自己紹介

今回は参加者が12人。うち初めて参加された方が3名いらっしゃいました。

もくもく

自己紹介の後は自由時間ということで、自分のやりたいことを進めながら、誰かが質問したり、なんかの発表があったりという形で進めていきました。

Qt Quick の本の宣伝

名古屋から参加の @IoriAYANE さんがお正月に書いた本やその他の本の宣伝をしてくれました。

紙の書籍は売り切れたそうですが、電子書籍版を https://relog.booth.pm/ で購入することができます。Qt Installer Framework の本 と、Qt Quick Controls の本、どちらもオススメです。

Qt (Installer Framework) に貢献した話

The Art of Qt を書く際に見つけた Qt Installer Framework の不具合などを修正した話も続けてしてもらいました。

日本語訳の更新パッチ と、Qt 自体の翻訳ファイルが含まれていなかった問題の修正パッチ。これらのおかげで、ちゃんとした日本語のインストーラーを作成できるようになったそうです。素晴らしいですね!

成果発表

Silk を動かしてみました!

QML でウェブサービスが作れる Silk というフレームワークを CentOS の上で動かしてみました。

Qt やら git やら色々インストールが大変でしたが、一度だけ? Silk の画面が表示出来たそうです。

LED cube用のエディタを作成中

Qt3D を使って自宅で自作している LED cube 用のエディタを作成していました。

Qt 5.4 にはまだ入っていないのですが、5.5 には入りそうですね。

QComboBox と格闘していました

RapidCopy という大規模なファイルコピー用のアプリケーションを開発中で、コピー元のファイル群を指定するコンボボックスがファイルの数が増えたときに使いづらいので改善する作業をしていました。

元々はコンボボックスの編集エリアを複数行にする方法を試行錯誤していましたが、QComboBox ではできないので、別の(よりよい)方法を試すことにしたそうです。

PyQt5 でライフゲーム

3日くらい前から PyQt をはじめたという方が、ネット上の情報を参考に Qt の描画を行うアプリケーションを作って、最終的には ライフゲーム を実装してみたそうです。

PyQt の GUI デザイナを使ってみた

UI をドラッグ&ドロップで作成するためのツール Qt Designer を使って PyQt で開発しているアプリケーションの画面を構築してみました。

Qt Quick のお勉強

Qt QuickではじめるクロスプラットフォームUIプログラミング を読みながら Qt Quick の勉強をしていました。Qt 5.0 時代に書かれた書籍で、最新の Qt 5.4 で試す場合には多少?読み替える必要がある部分があるということで、まとめられていました。

上下左右キーで英数入力

上下左右と Enter と Escape キーしかない組み込み向けの機器の UI で、上下左右でなんとかアルファベットと数字を入力できるようにしたということで、QLineEdit の派生クラスでキーイベントをハンドリングして、カーソル位置や text を変更する処理を書いていました。

正規表現の対応もしたのですが、QRegExpValidator を使うことでちょっとしたコードで実現できたということでした。

シェルスクリプトの実行/管理プログラムの開発

Tweedia というアプリケーション開発をしていて、今回はグラフの自前描画のコーディングを進めていました。

組み込み機器の制御アプリ開発

TCPソケット通信で外部からのコマンドを受けてなにか処理をするようなアプリケーションの開発をしていました。

qimsys を Jolla エミュレーターで動かす

Qt で作られた Linux 向けのインプットメソッド qimsys を Sailfish 上でコンパイルして実行してみたそうです。いくつか罠がありましたがとりあえず起動までこぎつけたということでした。

Amazon S3 の QML ラッパーの開発

Qt Quick から Amazon S3 の API にアクセスするためのモジュールを開発していました。

懇親会

懇親会から参加の1名を含む9名で4時間くらい飲んでいました。もくもくと作業をしたあとのみんなで飲むビールは格別ですね!

まとめ

2015年最初の Qt 勉強会でしたが、色んな人にそれぞれ楽しんでもらえたと思います。参加してくれたみなさん、協力してくれたみなさん、ありがとうございました。今年もよろしくお願いします。

Continue reading...

Qt 勉強会 #18 @Tokyo 開催しました

Published: 2014-12-21 / Last modified: 2014-12-21

2014年12月20日(土曜日)に Qt 勉強会 #18 @Tokyo株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。

簡単な自己紹介

今回は参加者が9人。うち初めて参加された方が4名いらっしゃいました。

Slack を使おう

前回 に引き続き、Qt ユーザー会および Qt 勉強会のコミュニケーション用のインフラとして最近とても評判のよい Slack を試そう!ということで、勉強会に来た方を招待して使ってみてもらいました。

なので Twitter などでの発言はいつもより少なかったと思います。

もくもく

自己紹介の後は自由時間ということで、自分のやりたいことを進めながら、誰かが質問したり、なんかの発表があったりという形で進めていきました。

今回は本当にもくもくとみんなそれぞれやりたいことをやっていました。

成果発表

Qt Widgets のお勉強

最近お仕事でとあるアプリケーションの MFC から Qt への移植をしているという @dn392 さんはアプリケーションのツールボックス的なところを開発していました。QToolBox クラスが思ったとおりの動作をしないので、自分で作ってみたという発表でした。

Silk のお勉強

QSerialPort で Arduino 制御

@s_mitu さんは QSerialPort を使って Arduino にコマンドを投げるという簡単なアプリケーションを開発していました。

Qt Quick の XMLHttpRequest の sync 対応を進めました

私は Qt Advent Calendar 2014 の 15 日目の記事で紹介した Qt Quick の XMLHttpRequest は同期処理ができない で書きはじめた XMLHttpRequest の同期処理対応のパッチ support XMLHttpRequest sync mode を、レビューの指摘を踏まえて更新しました。

まとめ

2014年最後の Qt 勉強会ですが、無事いつもどおり楽しく開催できました。

初心者の方も、上級者の方も、色んな機能を使って色んなプラットフォーム向けに自分の作りたいものを作る楽しい勉強会になったと思います。

2015 年もより良い勉強会になるように色々考えながら進めていこうと思います。ちょっとでも Qt に興味のある方が、気軽に参加できるような勉強会になればいいなぁと思っています。

Continue reading...

Qt Champion に選ばれました

Published: 2014-11-17 / Last modified: 2015-05-18

この記事は 2014年11月11日に Tero Kojo によって Qt Blog に投稿された「Tasuku Suzuki is the second Qt Champion」という記事を勝手に日本語訳したものになります。

先週アメリカで開催された Qt Developer Days において史上2人目の Qt チャンピオンの発表が行われました。

日本で Qt のコミュニティ活動を熱心に行ってきた Tasuku Suzuki がその栄誉に輝きました。

Suzuki-san が Qt をはじめたのは彼がまだ学生のころの 2002 年になります。当時、大学の研究で作った結晶構造のシミュレーションプログラムの計算結果を視覚化するためのソフトウェアを作るために、様々なツールキットを試した中で一番良かったのが Qt でした。

その後 Suzuki-san はさらに Qt にのめりこみ、2006 年には日本での Qt のセールスをサポートするエンジニアとして Trolltech に入社しました。Suzuki-san は日本での Qt の普及のため同僚とともに尽力してきました。Qt のウェブサイトを日本語化したり、2009 年から 2011 年に渡る3年間、日本で Qt のイベントを開催したりもしていました。

最近は、日本で Qt の勉強会活動を熱心に行っています。日本の Qt 勉強会は 2010 年、@vivisuke さんが福岡で行ったのがはじまりです。その後日本中で開催されるようになりましたが、各地に Qt のグループができるという状況でした。2012 年にこれらのグループが統合され、現在の日本 Qt ユーザー会となりました。その後、Suzuki-san はコミュニティの承認を得て関東の Qt 勉強会の主催者を引き継ぎました。

日本の勉強会のやり方は様々ですが、Suzuki-san は Qt 勉強会のやり方をそれまでの発表形式のものから、実際にコードを書くスタイル(もくもく形式)に変更しました。誰もが自由に参加できて、コードを書いたり、勉強をしたり、Qt のわからないことを気軽に質問できるような勉強会になっています。この形式での勉強会は 2013 年の1月以降毎月定期的に開催されていて、新しいメンバーも続々と増えています。

この勉強会の魅力の1つは、@hermit4 さんと立ち上げた「Qt おやつ部」で、勉強会のためのおやつを提供するのが主なミッションとなっております。これまでの素晴らしい成果を是非ご覧ください。(ケーキチロルチョコ別のケーキ

勉強会に参加している日本の開発者の中にはコードやバグレポートを通して Qt Project に貢献している人もいます。日本の開発者の多くは言語の壁に悩まされていますが、Suzuki-san はそのサポートもしています。

Suzuki-san は自分でもプログラムを書きます。Qt ベースのプラットフォーム向けの日本語入力システムなど、これまでに様々なものを作って来ました。

Suzuki-san が作っている興味深いプロジェクトの1つが silk - Simple and flexible web framework です。Silk は Qt で作られたアプリケーションで、サーバーサイドのプログラミングを QML と JavaScript で書くことを可能にします。サーバーサイドで Qt で書いた高速なアプリケーションを動かすために必要なものがすべてそろっています。

Suzuki-san は Qt 自体のコードも長年に渡って書いていて、彼の名前でたくさんのコミットがなされています。

チャンピオングッズはすでに日本に郵送済みで、1年間の Qt Professional ライセンスが授与されます。Qt チャンピオン、ほんとうにおめでとうございます!

Qt 勉強会 #17 @Tokyo 開催しました

Published: 2014-11-16 / Last modified: 2014-11-16

2014年11月15日(土曜日)に Qt 勉強会 #17 @Tokyo株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。

簡単な自己紹介

今回は参加者が9人。うち学生さんが2名。初めて参加された方も1名いらっしゃいました。それから、一瞬だけ顔を出しに来てくれた方が2名。参加登録して来られなかった方も3名いました。

Slack を使おう

Qt ユーザー会および Qt 勉強会のコミュニケーション用のインフラとして最近とても評判のよい Slack を試そう!ということで、勉強会に来た方を招待して使ってみてもらいました。

なので Twitter などでの発言はいつもより少なかったと思います。

Qt Advent Calendar 2014

今年から Qt も Advent Calendar をはじめました。まだ少し空きがあるので、是非積極的にご参加ください。

もくもく

自己紹介の後は自由時間ということで、自分のやりたいことを進めながら、誰かが質問したり、なんかの発表があったりという形で進めていきました。

おやつ

写真で振り返る Qt Developer Days 2014 Europe の基調講演

10月のはじめにベルリンで開催された Qt Developer Days 2014 Europe に SRA の方が2名参加されたということで、朝木さんが、Qt のチーフメンテナによる「Qt Crystal Ball」という基調講演の写真をもらってきて見せてくれました。

まもなくリリースされる Qt 5.4 の紹介や、来春にリリース予定の Qt 5.5 で導入予定の新機能、やコマーシャル版の機能などの最新動向がカバーされていました。

そろそろ Qt Developer Days のスライドや動画が公開されはじめると思いますので、その際には是非見てみてください。

Qt Quick で作ったすごいゲーム(クローン)の発表

これの画面を Qt Quick で作った @latte0 さんに、PC で動くデモを見せてもらいました。

Qt 5 の Qt Quick の描画性能はゲームも余裕で作れるよ!ってグラフィックスタックを開発した本人がよく言っていましたが、実際こういう風に作られたものをみると本当にすごいなぁと思います。

実際に動いているものを動画に撮って Qt Advent Calendar 2014 でしてくれるということで、12月20日を楽しみにお待ちください。

Continue reading...

Qt 勉強会 #16 @Tokyo 開催しました

Published: 2014-10-27 / Last modified: 2014-10-27

2014年10月25日(土曜日)に Qt 勉強会 #16 @Tokyo株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。

簡単な自己紹介

今回は参加者が6人。初めて参加された方が2名、参加登録して来られなかった方が1名でした。

もくもく

自己紹介の後は自由時間ということで、自分のやりたいことを進めながら、誰かが質問したり、なんかの発表があったりという形で進めていきました。

おやつ

Windows版ファイルコピーソフト「FastCopy」のMac移植プロジェクト「Rapid Copy」

Windows の定番コピーソフト FastCopy を Mac に移植している方が参加されていたので、どんなことをしているのか紹介してもらいました。

動画の生データのような膨大なデータを扱う場合に、Finder でコピーするとエラーが起きたり、Finder では無くてもハードウェアやドライバの問題でデータが正しくコピーされないケースが稀にあるため、大量のデータを高速にコピーし、かつ、正しくコピーされたかを検証するソフトが必要とのことでした。

Qt でアプリケーションを書くのははじめてとのことで、今まで試行錯誤して作ってきたものが Qt の作法的に問題ないか?というのを色々確認したかったとのことでした。

Qt の本を書こう

Qt Creator を使った簡単なサンプルの記事を黙々と書いていましたが。途中で Qt Creator のバグっぽいものを見つけて悩んでいました。

後日バグ報告を書きました。

Continue reading...