qmake のプロジェクトファイルで複数のファイルを一括で扱う方法

files(pattern[, recursive=false]) という qmake の関数を使うと簡単にできます。

HEADERS += $$files(*.h)
SOURCES += $$files(*.cpp)

とすると、同じディレクトリにあるすべての .h ファイルを HEADERS に代入してくれます。

ビルドはしないけれど Qt Creator で参照したいファイルがたくさんある場合には

OTHER_FILES += $$files(html, true)

のようなエントリを書いておくことで、html ディレクトリ以下のファイルを再起的にプロジェクトに追加することが可能です。

リソースでも利用が可能で、

RESOURCES += $$files(*.qml, true)

とするといちいち .qrc ファイルを作成しなくても大丈夫になります。

(ただし、ビルドを何度も繰り返すような通常の作業の場合には qrc ファイルを書いておいた方が時間の節約になります)

あわせて読みたい