カテゴリー: Tips

QtQuick の Singleton 機能の使い方

QtQuick の Singleton 機能の使い方

enum 使いたいとかクラスメソッドみたいなのを使いたいとか色々要望があった QtQuick ですが、Qt 5.2 あたりで Singleton 対応がなされたようなので試してみました。 Singleton にする .qml ファイルの上の方に pragma Singleton ...

QIODevice の API で FIFO をお手軽に実現する

QIODevice の API で FIFO をお手軽に実現する

Qt で低レベルなデータの読み書きをする場合、QFile や QTcpSocket など QIODevice の派生クラスを使う事が多いですよね。 read, write, pos, size, bytesAvailable, readyRead と、QIODevice の AP...

Qt 勉強会 #10 @Tokyo 開催しました

Qt 勉強会 #10 @Tokyo 開催しました

2014年4月19日(土曜日)に Qt 勉強会 #10 @Tokyo を 株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。 東京は Qt 勉強会と名称を変更してから第10回という節目の開催で、関西でも数年ぶりに Qt 勉強会が開催されました。いやぁ、おめでたい。 自己紹...

QtQuick のパフォーマンス:プロファイリング

QtQuick のパフォーマンス:プロファイリング

Performance Considerations And Suggestions の Profiling を訳してみました。 プロファイリング Qt Creator に含まれる QML プロファイリングツールを使用することがとても大事です。アプリケーションの中のどこで時間が消...

QtQuick のパフォーマンス:タイミングを考慮する

QtQuick のパフォーマンス:タイミングを考慮する

Performance Considerations And Suggestions の Timing Considerations を訳してみました。 タイミングを考慮する アプリケーションの開発者であるみなさんは、Qt の描画エンジンが 60 フレーム毎秒のリフレッシュレート...

特定の領域にぼかしをかける

特定の領域にぼかしをかける

QtGraphicalEffects に含まれる MaskedBlur を使うことで、特定の領域にぼかしをかけることができます。 MaskedBlur の maskSource プロパティが「特定の領域」を指定するためのプロパティで、ここに指定されたアイテムや画像の各ピクセルのア...

Qt Creator をプレゼンテーションモードで動かす

Qt Creator がクラッシュした際に出てくる クラッシュハンドラ を消す方法が無いかを知りたくて Qt Creator の起動オプションを数年ぶりにチェックしたところ、見慣れないオプションがあったので試してみました。 $ ./bin/qtcreator -presentat...