QtLite: stringlist, tabwidget, dockwidget, tabbar が削除可能になりました

Qt Lite が Qt Lite と呼ばれる前からこの機能を地味にメンテナンスしてきています。

公開されているものでは2012年の Enable gui build with QT_NO_SYSTEMTRAYICON というパッチが始めかなぁ。

今回以下の4つの機能の削除に対応しました。

いずれも dev ブランチに向けたパッチのため、公式パッケージで利用可能になるのは、Qt 5.14.0 以降となります。

Qt 5.12 LTS 系や最新版の Qt 5.13 でご利用の場合は、上記のパッチを手動でバックポートしてください。

みんなのために、アップストリーム向けに 5.12 や 5.13 ブランチ向けのバックポートのコミットを作成して、マージするようにしたいという方は、ぜひ貢献していただければと思います。

次は、codecs あたりが直ってくれたらいいなと思っています。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。