Qt 5 の未来は明るいブログ

Qt 勉強会 #14 @Tokyo 開催しました

Published: 2014-08-24 / Last modified: 2014-08-24

2014年8月23日(土曜日)に Qt 勉強会 #14 @Tokyo株式会社 PTP さんのミーティングルームで開催しました。

簡単な自己紹介

今回は8人中、初めて参加された方が2名、大学(院)生さんが2名という感じでした。

もくもく

自己紹介の後は自由時間ということで、自分のやりたいことを進めながら、誰かが質問したり、なんかの発表があったりという形で進めていきました。

おやつ

Qt のヘッダファイルのインクルードガードの大文字化

qtbase/src/widgets/widgets/qwidgetlinecontrol_p.h

#ifndef QWidgetLineControl_P_H
#define QWidgetLineControl_P_H

...

#endif // QWidgetLineControl_P_H

となっていたので他にも同じようになっている箇所を探して修正しようと思ってましたが、やり始めるとコンパイルしているだけで勉強会が終わってしまいそうだったのでやめました。

だれか代わりに修正してもらえませんか?

[#QTBUG-40285] textChanged() signal is not emitted when using Japanese IME in TextField

日本語の IME で入力した際の textChanged シグナルの挙動が QLineEdit と QTextEdit で異なるという問題で、QTextEdit は未確定文字が変更された場合にも textChanged が発生するというバグです。

ちょっと内部のコードを変更してみたのですが、2つほどテストに失敗するようになったので出直すことにしました。

VoiceText Web API を QtQuick から使ってみる

半月前くらいからやりたかったことを試しました。

QtQuick.Controls で適当に UI を作って、REST API の URL を SoundEffect エレメントに渡してあげれば余裕!と思ってたのですが一筋縄ではいきませんでした。

最初の問題点は Basic 認証で、voicetext.jp では https://apikey@api.voicetext.jp/... 形式には対応していないようなので、HTTP リクエストのヘッダに書く必要があります。source を url 形式でしか受け付けない SoundEffect では無理ですね。

もう一つの問題点は voicetext.jp の API は POST でリクエストを送ります。QtQuick の url を渡す系のエレメントは全部 GET でデータを取得するようになっているのでこれもいまのままではできない感じでした。

みんなの疑問/質問に答えよう

アレがしたい、これがわからない、これで動くはずなんだけど。。。みたいなところを気軽に聞ける勉強会は本当にいいですね。

成果発表

QtQuick 本を地道に進めている人がいたり、自分で作ってるプログラムを一生懸命開発していたり、仕事をしていたり、と様々でしたが楽しい勉強会でした。

懇親会

毎度お馴染み「おに平」さんで。

Togetter のまとめ