Qt 5 の未来は明るいブログ

QtQuick のパフォーマンス:プロファイリング

Published: 2014-01-29 / Last modified: 2014-01-29

Performance Considerations And SuggestionsProfiling を訳してみました。

プロファイリング

Qt Creator に含まれる QML プロファイリングツールを使用することがとても大事です。アプリケーションの中のどこで時間が消費されているのかを知ることで、現実的な問題の解決にフォーカスすることができます。QML プロファイリングツールの使い方については Qt Creator のドキュメントを参照してください。

もっとも頻繁に動作しているプロパティバインディングや、多くの時間を費やしている関数を知ることにより、その部分を最適化したり、設計自体を見直したりしてパフォーマンスの改善をすることができるようになります。プロファイリングを行わずに最適化を試みても、大幅な改善は見込めないでしょう。