Qt 5 の未来は明るいブログ

Qt for iOS の紹介

Published: 2013-03-06 / Last modified: 2013-03-06

Qt BlogQt for iOS Preview という記事が投稿されました。

Qt の iOS サポートは今春リリース予定の 5.1 でプレビュー的なものが提供され、今秋リリース予定の 5.2 で一応正式になる予定とのことです。

※去年末の Qt Developer Days での展示の様子(2:15 くらいから Qt for iOS のデモが見られます)

5.1 に含まれるプレビューの変更は、先週 dev ブランチにマージされており、ソースからビルドすることで試せる状態になっています。ビルドの仕方は 元の記事 の最後を参照してください。

現時点での制限など

  • デプロイは Xcode を使用。Qt のプロジェクトファイル(.pro)から Xcode にエクスポートをして作業をする
  • QPA 上で、ウィジェットおよび QML(1 と 2) が動く(予定)
  • iOS 向けのスタイルは作れないかも。ネイティブのルック&フィールは Qt Quick 2.0 向けで提供?
  • V8 が iOS 向けには使用できないので Qt Quick 2 が使えるようになるには時間がかかる
  • 現時点で動いているもの
    • ウィジェット
    • GraphicsView
    • Qt Quick 1
    • OpenGL
    • タッチ操作
    • オリエンテーション切り替え